音感から読み解く中国漢字〜単音節字に意味を封じ込めた言語

中国漢字音節の世界タイトル

音節から漢詩へ

単音節世界景観図

広がる中国漢字音節の世界から、中国漢詩の山水地方の分け入るのは自然な展開。表音文字の英語やラテン語、ギリシャ語のように、「音韻」(rhyming)が生み出す詩は、「五七五」と音の数の流れが文芸の主流の日本語とは非対称。具体的には、rhyming dictionaries、音韻字書が幼児向け、大人向けに限らず、華やかな出版がされているのに比較し、日本では、その種の書籍は皆無。
漢語の母音は現代北京語で単・複合計33音。複母音はその最後に注目して、現代中国では、「十三の轍(わだち)」に分けるのが「実用的」との意見が大勢を占めている。もちろん、発音の違った漢、三国、南北六朝、隋・唐、明、清の各時代でも、時代に応じた「韻書」(該当の母音が最後に来る詩語の例が豊富に載せる)が造られた。古代の、漢詩を現代北京語で、読んでも、そこは、漢民族。文化遺産の漢詩理解には致命的な障害を感じていない。日本人が、現在とは違う発音だった「万葉集」や「源氏物語」を現代日本語の発音で読むのと同じだ。

それぞれの、どんな「轍(わだち)」(押韻)で作詩するか。

(1) 麻má沙shā辙zhé a ia ua

本文イラスト1-1 本文イラスト1-2 本文イラスト1-3

《泊秦淮》(唐·杜牧)
烟笼寒水月笼沙,夜泊秦淮近酒家。
商女不知亡国恨, 隔江犹唱后庭花。

《泊bó秦qín淮huái》(唐Táng•杜Dù牧mù)
烟yān笼lóng寒hán水shuǐ月yuè笼lóng沙shā,
夜yè泊bó秦qín淮huái近jìn酒jiǔ家jiā。
商shāng女nǚ不bù知zhī亡wáng国guó恨hèn,
隔gé江jiāng犹yóu唱chàng后hòu庭tíng花huā。

「a」はよく響く、口も広く、大きい空間を作って出す。感情的は状況がどうであれ高揚している。「気楽な、感情があふれ出て、うれしく、さわやかな生活を送っている」。
南京市街の南、現在では明時代に築かれた城壁の中を流れる秦淮河 の沿岸にはすいうんの要路であると同時に、長干など商家が並び、それ目当ての妓楼も立ち並んでいた。隋に徹底的に破壊されて(589年)も酒や遊びで、賑わっていた。そうした「亡国の恨み」などなんかあったか、と思わせる繁華街だ。亡国の調べ「後庭花」を唱っている。妓女らの「奔放、楽しむ快楽」がよく表れている。

更に詳しくは、音節の基本の母音から形声字、そして、文章構成法まで。

孔子はなぜ「論語」を書かなかったのか?表紙画像

孔子はなぜ「論語」を書かなかったのか?

太田成人(著) / 定価2,500円+税 / 2013年12月 / ブックコム刊

トランプ遊びで連想・芋ずる式「読める」中国漢字表紙画像

トランプ遊びで連想・芋ずる式「読める」中国漢字

太田成人(著) / 定価2,800円+税 / 2012年12月 / ブックコム刊

トランプチラシ画像

『「読める」中国漢字』用
漢語(現代北京語)
音韻トランプ

汉语(普通语)音韵扑克
Chinese-Rhyme Playing Cards
定価:1,000円(+税)

10分で中国語が「聞き取れる」表紙画像

10分で中国語が「聞き取れる」

太田成人(著) / 定価1,200円+税 / 2011年10月 / ブックコム刊

中国語の基本音義字1300表紙画像

中国語の基本音義字1300-「茶」は、なぜ、「chá」と発音するのか

太田成人(著) / 定価2,500円+税 / 2010年10月 / ブックコム刊

漢語文構成法表紙画像

漢語文構成法

太田成人(著) / 定価1,500円+税 / 2009年11月 / ブックコム刊

著者の横顔

太田 成人(おおた なりと) 1946年愛知県生まれ。大阪大学文学部(西洋史専攻)卒。元共同通信編集委員。埼玉県日高市在住。

中国の古典から現代の著作のdigital textsがdownloadできる。
>维基文库 – 自由的圖書館

共同通信の中国語ニュース 主要なニュースが中国語で読める。
>共同網(中国語サイト)